株式売買委託手数料の自由化:経済用語基礎辞典

 → iphoneならワイモバイルが最安値!

 経済用語基礎辞典 >  経済政策,金融政策,金融機関 >  株式売買委託手数料の自由化

株式売買委託手数料の自由化


 株式売買委託手数料の自由化は、証券会社を通じて株式の売買をしたときにかかる手数料の自由化のこと。日本版ビッグバン(金融大改革)の1つ。

 すでに海外では自由化されていた株式売買委託手数料であるが、日本では1994年より段階的に行われた。手数料収入への依存が高い証券会社には大胆な経営改革が必要となったが、競争原理によって売買コストが低下したため、取引の増大、証券市場の活性化に結びついている。


「お得な情報」

 iphone契約するなら、ワイモバイルが最安値
☞ ワイモバイル

☞ 為替を知って、経済を知る

☞ fxを基礎から徹底的に学ぶ最強のDVD教材




他の経済用語ピックアップ
☞ 住宅着工戸数  配当
経済政策,金融政策,金融機関をさらに見る

経済用語カテゴリー一覧



経済理論,金融理論 経済理論,金融理論(27)
経済統計,経済指標 経済統計,経済指標(14)
経営指標,財務指標 経営指標,財務指標(10)
会計,税務,財務,決算,株主総会 会計,税務,財務,決算,株主総会(30)
企業経営 企業経営(22)
雇用制度,法律,失業保険等 雇用制度,法律,失業保険等(16)
証券,債券,株式指標 証券,債券,株式指標(26)
ファンド,金融商品 ファンド,金融商品(28)
国際経済,国際金融 国際経済,国際金融(27)
経済政策,金融政策,金融機関 経済政策,金融政策,金融機関(20)
企業買収,合併,M&A,取引 企業買収,合併,M&A,取引(20)
ベンチャービジネス,特許 ベンチャービジネス,特許(10)
国家予算,政府 国家予算,政府(16)
国際会議,国際機関 国際会議,国際機関(23)
資産運用,ライフプラン 資産運用,ライフプラン(17)
インターネット,システム構築 インターネット,システム構築(16)



 株式売買委託手数料の自由化トップへ  経済用語基礎辞典トップへ






MovableType