株式ミニ投資:経済用語基礎辞典

 → iphoneならワイモバイルが最安値!

 経済用語基礎辞典 >  ファンド,金融商品 >  株式ミニ投資

株式ミニ投資


 株式ミニ投資は、通常の売買単位の10分の1で売買できる株式の取引方法。

 1995年に株式市場活性化対策の1つとして開始。株式ミニ投資では売買単位1000株の株式が100株単位で購入できるようになり、従来100万程度必要だった購入資金が10万円程度ですむようになった。ただし、株式ミニ投資の場合、名義は販売した証券会社にあるので、基本的に議決権はない。


「お得な情報」

 iphone契約するなら、ワイモバイルが最安値
☞ ワイモバイル

☞ 為替を知って、経済を知る

☞ fxを基礎から徹底的に学ぶ最強のDVD教材




他の経済用語ピックアップ
☞ 株式分割  株式夜間取引
ファンド,金融商品をさらに見る

経済用語カテゴリー一覧



経済理論,金融理論 経済理論,金融理論(27)
経済統計,経済指標 経済統計,経済指標(14)
経営指標,財務指標 経営指標,財務指標(10)
会計,税務,財務,決算,株主総会 会計,税務,財務,決算,株主総会(30)
企業経営 企業経営(22)
雇用制度,法律,失業保険等 雇用制度,法律,失業保険等(16)
証券,債券,株式指標 証券,債券,株式指標(26)
ファンド,金融商品 ファンド,金融商品(28)
国際経済,国際金融 国際経済,国際金融(27)
経済政策,金融政策,金融機関 経済政策,金融政策,金融機関(20)
企業買収,合併,M&A,取引 企業買収,合併,M&A,取引(20)
ベンチャービジネス,特許 ベンチャービジネス,特許(10)
国家予算,政府 国家予算,政府(16)
国際会議,国際機関 国際会議,国際機関(23)
資産運用,ライフプラン 資産運用,ライフプラン(17)
インターネット,システム構築 インターネット,システム構築(16)



 株式ミニ投資トップへ  経済用語基礎辞典トップへ






MovableType