最恵国優遇:経済用語基礎辞典

 → iphoneならワイモバイルが最安値!

 経済用語基礎辞典 >  国際経済,国際金融 >  最恵国優遇

最恵国優遇


 最恵国優遇は、貿易や関税に関する取り決めで、相手との通商条約で「最恵国優遇」が明記されていれば、少なくとも他国との関税率と同じ関税率にはするということである。

 「最恵国優遇」と明記している条約を交わしている国に対して、ある商品で5%の関税率を課していた場合、他の国で2%の取り決めをかわしたとすると、最恵国に対しても、関税率は2%となる。


「お得な情報」

 iphone契約するなら、ワイモバイルが最安値
☞ ワイモバイル

☞ 為替を知って、経済を知る

☞ fxを基礎から徹底的に学ぶ最強のDVD教材




他の経済用語ピックアップ
☞ コンプライアンス  債券
国際経済,国際金融をさらに見る

経済用語カテゴリー一覧



経済理論,金融理論 経済理論,金融理論(27)
経済統計,経済指標 経済統計,経済指標(14)
経営指標,財務指標 経営指標,財務指標(10)
会計,税務,財務,決算,株主総会 会計,税務,財務,決算,株主総会(30)
企業経営 企業経営(22)
雇用制度,法律,失業保険等 雇用制度,法律,失業保険等(16)
証券,債券,株式指標 証券,債券,株式指標(26)
ファンド,金融商品 ファンド,金融商品(28)
国際経済,国際金融 国際経済,国際金融(27)
経済政策,金融政策,金融機関 経済政策,金融政策,金融機関(20)
企業買収,合併,M&A,取引 企業買収,合併,M&A,取引(20)
ベンチャービジネス,特許 ベンチャービジネス,特許(10)
国家予算,政府 国家予算,政府(16)
国際会議,国際機関 国際会議,国際機関(23)
資産運用,ライフプラン 資産運用,ライフプラン(17)
インターネット,システム構築 インターネット,システム構築(16)



 最恵国優遇トップへ  経済用語基礎辞典トップへ






MovableType