裁定取引:経済用語基礎辞典

 → iphoneならワイモバイルが最安値!

 経済用語基礎辞典 >  企業買収,合併,M&A,取引 >  裁定取引

裁定取引


 裁定取引とは、市場の間などの価格差を利用して、利ざやを稼ぐ方法のこと。

 株式では同じ銘柄でも証券取引所の違いによって価格が異なることもある。この場合、安い市場で買い、高い市場で売れる裁定取引をすれば利益を売ることができる。同じように、古本屋で購入した本をインターネットのオークションで高く売り、利益を得る「せどり」も裁定取引の1つ。


「お得な情報」

 iphone契約するなら、ワイモバイルが最安値
☞ ワイモバイル

☞ 為替を知って、経済を知る

☞ fxを基礎から徹底的に学ぶ最強のDVD教材




他の経済用語ピックアップ
☞ 債権放棄  財務諸表
企業買収,合併,M&A,取引をさらに見る

経済用語カテゴリー一覧



経済理論,金融理論 経済理論,金融理論(27)
経済統計,経済指標 経済統計,経済指標(14)
経営指標,財務指標 経営指標,財務指標(10)
会計,税務,財務,決算,株主総会 会計,税務,財務,決算,株主総会(30)
企業経営 企業経営(22)
雇用制度,法律,失業保険等 雇用制度,法律,失業保険等(16)
証券,債券,株式指標 証券,債券,株式指標(26)
ファンド,金融商品 ファンド,金融商品(28)
国際経済,国際金融 国際経済,国際金融(27)
経済政策,金融政策,金融機関 経済政策,金融政策,金融機関(20)
企業買収,合併,M&A,取引 企業買収,合併,M&A,取引(20)
ベンチャービジネス,特許 ベンチャービジネス,特許(10)
国家予算,政府 国家予算,政府(16)
国際会議,国際機関 国際会議,国際機関(23)
資産運用,ライフプラン 資産運用,ライフプラン(17)
インターネット,システム構築 インターネット,システム構築(16)



 裁定取引トップへ  経済用語基礎辞典トップへ






MovableType